読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらのSKE

ske48を愛する人のブログ

用語解説その1

用語解説 オタ度☆☆☆☆★

オタクの道も1歩から。

一口に”AKB48”と言っても、一般にはまだまだ知られていない部分が多く、

AKB48”って実は48人じゃなかったり、チーム制度や握手会のこと、

なんでAKB48のシングルなのに松井珠理奈が歌番組で歌ってるの?など、

たくさん説明がないとわからないことが多いです。

 

ブログ主も最初の頃はこのシステムにちんぷんかんぷんでした。笑

 

まずは一般人とオタクの深い溝を埋めるために用語解説から。

 

 

 

f:id:akiponsan:20161208210833j:plain

AKB48…”秋元康大先生”が手がける秋葉原発の国民的アイドルグループ。

専用劇場のある「秋葉原・AKihaBara」の文字から。

前田敦子(あっちゃん、卒業)、大島優子(卒業)、小嶋陽菜(こじはる)、渡辺麻友(まゆゆ)、

島崎遥香(ぱるる)などが所属。指原莉乃は元AKB48、そこから後述のHKT48に移籍。

チームA、チームK、チームB、チーム4、そして別組織のチーム8がある。

 

 

SKE48…2番目に誕生した48グループ。専用劇場のある「栄・SaKaE」から。

有名人は松井珠理奈松井玲奈(卒業)、須田亜香里(だーすー)。

独自の文化があり、コアなファンが多いと言われる。

レコード会社はAVEX。一般的にはブスが多いというイメージ。涙

チームS、チームK2、チームEからなる。

K2表記になっているのは、AKBのチームKとかぶっているから。

 

 

NMB48…3番目に登場した48グループ。専用劇場のある「難波・NaMBa」から。

有名人は山本彩(さやねえ)、渡辺美優紀(みるきー、卒業)、須藤梨々香(りりぽん)。

吉本興業に所属しているため、芸人とのコラボや番組出演が多い。

派手な子が多いため、女性ファン人気は高い。

チームNチームM、チームBからなる。

 

 

HKT48…4番目にできた48グループ。専用劇場のある「博多・HaKaTa」から。

有名人は指原莉乃(さっしー)、宮脇咲良(さくらたん)。

専用劇場はホークスタウン2Fにあったが、現在は改修中のため

西鉄ホールに間借りしている。チームH、チームK3、チームTからなる。

 

 

NGT48…5番目にできた48グループ。「新潟NiGaTa」から。

専用劇場は商業施設ラブラ2の4F。

NGTという名は県名から来ており、専用劇場のある地名には由来していない。

まだCDデビューはしていない。チームN3だけ存在。

N3になっているのは、NMB48チームNSNH48(後述)のチームN2とかぶるため。

 

 

JKT48インドネシアジャカルタにできた姉妹グループ。

AKB48からは仲川遥香が移籍して、向こうではかなりの有名人らしい。

 

SNH48…上海シャンハイの姉妹グループ。最近本家AKBグループと経営でもめたのか?

喧嘩別れしたとかしないとか。

 

 

 

f:id:akiponsan:20161208210821j:plain

チームってなんなの

 

各グループは結成するときはオーディションを行い、

1期生としてだいたい20名前後を合格させます。

 

そこで各グループの頭文字のチームを結成します。

(AKBなら”チームA”、SKEなら”チームS”)

 

そしてその子たちがしっかり歌って踊れるようになると

次のオーディションをして2期生を合格させます。

 

2期生からはグループ加入時は"研究生”という名で呼ばれ、

正式メンバーではない、という扱いを受けます。

 

歌って踊れるようになるとチームに”昇格”でき、

劇場公演(後述)に参加できるようになります。

 

人前で見せるレベルの歌と踊りができるようになるまでは

研究生と言って、公演に出してもらえないわけです。

 

でも、研究生だけで行われる研究生公演というのも

行われていたりします。 笑

 

 

 

f:id:akiponsan:20161208211515j:plain

公演と劇場

公演…専用劇場で行われるミニコンサートのこと。

ドームやスタジアムなどの会場で行われるものを”コンサート”、

専用劇場で行われるものを”公演”、と使い分ける。

コンサートではシングル曲など有名な曲が多いが、

公演では有名なシングル曲が1曲もない場合もある。

 

公演にはそれぞれタイトルがついており、

例えば「Partyが始まるよ公演」では「Partyが始まるよ」という

タイトルのアルバムCD通りに12曲が歌われる。

 

基本的に公演で歌われる曲を公演曲といい、

一般市民の目にするシングルCDやアルバムには含まれない。

そのため、初めて劇場公演に当選して観に行ったのに、

1曲も知ってる曲をやらなかった、という場合もある。

 

 

専用劇場…48グループ独特の文化。

タカラヅカのように日夜公演が行われている。

座席が200席ほどあり、座って見るのが基本。

座席の広報部には立ち見エリアもあるが、

激しく踊るなどの行為はすぐに連れ出される。

 

一時期メディアなどで目にした「オタ芸」という踊りや、

スケッチブックに絵を描いて見せたりする行為などは

一切禁止である。

 

 

 

f:id:akiponsan:20161206001521j:plain

サイリウムと推しサイ文化

サイリウム…コンサートや劇場の応援には欠かせないアイテム。

片手か両手に持って振る光る棒。ボタン電池式と単4電池式があり、

単4電池式の方が充電池や100均で買えて便利。

1色しか発光しないものもあるが、様々な色を切り替えられるものが最近は主流。

 

 

推しサイリウムSKE48だけの独自の文化。

各メンバーにそれぞれの「推しサイリウム色」があり、

例えば松井珠理奈だと「オレンジ+緑」、松井玲奈だと「緑」など。

メンバーによっては「赤+緑+白」のように

片手に3本持たないといけないものもある。

これは、メンバーがステージから見て

「あそこに私のファンがいる!」と認識できる素晴らしいシステム。

その他にも各チームカラーも各種存在する。

 

 

 

とりあえず長くなったのでいったんこのへんで。。。

 

知識をわかりやすくまとめてアウトプットするのってめっちゃ大変ですねー。涙