ぼくらのSKE

ske48を愛する人のブログ

個人的アイドル論

Introduction    オタ度 ★☆☆☆☆

はじめに

 

訪問していただき、ありがとうございます。

 

このブログでは、個人的にアイドルについて

熱く熱く語っていくブログです。

 

 

ブログ主は

秋元康大先生”の手がける”48グループ”の

SKE48”をメインに追いかけています。

 

 

 

よく聞かれます。

 

「アイドルって一体何がそんなに良いの?」

「早く彼女作ったほうがいいんじゃないの?」

「あんなんどこにでもいる普通の女の子でしょ?」

 「いい年してアイドルにハマって恥ずかしくないの?」

 

 

 

。。。ハハハ。。。(^◇^)

 

 

 

 

やかましいッッッ!!

 

 

 

 

君たちは何も知らないんだッ。

アイドルの素晴らしさ、楽しさ、抜群の可愛さ。

笑顔があふれ、感動の涙が渦巻く素敵な空間。

そして何よりコンサートでの一体感、アドレナリン。

 

 

 

人生を変える、それがアイドル。

  

f:id:akiponsan:20161206001515j:plain

専門用語なんかも

 

 

推しメンへの応援のしかたも人それぞれ。

 

 

推しメンに恋をする人(ガチ恋)、

可愛い子は誰でも好きになっちゃう人(DD)、

コンサートにも握手会にも行かず家で応援する人(在宅)、

特定の推しメンを作らずにグループ全体を応援する人(箱推し)、

ブスでもキャラ立ちしている子を応援する人(B専)、

推しメンの成長を我が子のように見守る人(ロ○コン)。

 

 

 

どのような形の応援であれ、

そこには必ず愛が存在します。

 

 

ちなみにブログ主が今まで使ったお金は

CD購入費(握手会)、全国ツアーへの交通費、

毎月のように出るグッズや生写真の購入費、

さらに毎日のブログやSNSをチェックする時間。

 

 

これら合わせて考えても

余裕で車1台買えます。

 

 

 

へー、愛ってお金で買えるんだねー(棒)

  

f:id:akiponsan:20161206001521j:plain

アイドルを応援するメリット

 

まぁこんなことばっかり話していても仕方ないので、

アイドルを応援することによって得られるメリットを

いくつか挙げていきます。

 

 

 

・名プロデューサー”秋元康”氏の商売のやり方を学べる

 

 賛否両論ある”秋元康大先生”ですが、テレビ業界広告業界

 深く根を下ろし、ジャパンカルチャーの担い手の重鎮であることは

 否定できないところです。

 

 彼の仕掛ける色々な広告、キャッチコピー、

 商売の展開のやり方、あからさまな集金方法。

 これらをファンの目線で楽しみつつ勉強することができます。

 

 時にはエグいくらいのボッタクリに見えても、商売として

 必ず成功させるんだ、という目標へのストレートなアプローチを

 砂かぶりでリアルタイムで体験できるんです。

 

 

・若い女の子と触れ合うことにより、若返る

 

 これは確実に実感しているところです。

 若い子どうしのコミュニケーションもSNS上で見れますし、

 美容やファッションなどにも少しは詳しくなります。

 

 握手会などで直接会うわけですから、身なりも整えますし

 息は臭くないか、髪型は変じゃないか、などなど。

 キャバクラにハマるのと同じ感覚ですが、酒もタバコも

 ないクリーンな環境で楽しめます。 

 まぁ全然身なりに気を使ってない人も多数いますが。。。 

 

 

・単純に、世界が広がる

 

 まず48グループの”劇場”という異空間なライブ会場。

 真っ暗な会場ですが、「こんなに狭いの?」と驚きます。

 すぐ近くで、汗も飛んでくるような距離で、テレビに

 出ている”まゆゆ”や”こじはる”が歌って踊って。

 ライブ感はお笑いの劇場にも通じるところがあります。

 

 48グループの特徴である握手会に行ってみると

 老若男女、イケメンからハゲデブチビメガネから

 もろにオタク丸出しの人から全身スーツの紳士、

 コスプレをしている人、特攻服を着ている人、

 様々な人が同時に存在しています。

 

 どんどんハマっていくと、ツアーなどを追いかけて

 全国を周るようになります。そこでライブが終わって

 から、オタク友達と地元の名産品に舌鼓を打つ。

 

 

 

まぁこんな色んなメリットがあります。

100利あって1害なし、と言い切れます!!

 

 

これだけ熱中しているアイドルの魅力を

存分に語っていきたいと思います。

よろしこ。